空手で東京五輪出場権を争うポイント対象大会のプレミアリーグ・マドリード大会に出場する日本代表が25日、スペインに出発前に羽田空港で取材に応じ、形女子のエース清水希容(ミキハウス)は「完璧以上のパフォーマンスを求めてやっていきたい」と意気込んだ。

 組手男子75キロ級の西村拳(チャンプ)は今大会の結果次第で東京五輪出場の条件を満たす。「五輪を確実にすることを目標にモチベーションを高く練習してきた。自信を持って臨みたい」と気合十分だった。