【ボローニャ(イタリア)共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で24日、ボローニャの冨安健洋がホームでのパルマ戦に左太ももの負傷から復帰して先発出場した。本職のセンターバックでプレーし、試合途中で右サイドバックにも入ったが、自ら交代を求めて後半39分にベンチに下がった。チームは2―2で引き分けた。

 10月10日の日本代表のモンゴル戦で負傷した冨安は、リーグ戦では同6日以来の出場となった。