サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は24日、埼玉スタジアムでホームアンドアウェー方式の決勝第2戦が行われ、浦和はアルヒラル(サウジアラビア)に0―2で敗れ、2戦合計0―3で大会史上最多となる3度目の優勝を逃した。

 2年前の決勝と同じ顔合わせで、第1戦に0―1で敗れた浦和は興梠らを軸に攻めたもののゴールを奪えなかった。後半29分に守備網を崩されて均衡を破られると、同ロスタイムにも失点した。前々回大会の浦和、前回の鹿島に続く日本勢3連覇はならなかった。(時間は非公式)