【ソウル共同】韓国の女性グループ「KARA」の元メンバーで歌手のク・ハラさん(28)が24日、ソウル市内の自宅で死亡しているのが見つかったと、聯合ニュースが報じた。警察当局が自殺の可能性も含めて詳しい状況を調べている。

 クさんは今年5月にも自宅で意識を失っているのをマネジャーに発見されていた。聯合によると、この際は自殺未遂とみられていた。

 KARAは2007年にデビュー。クさんは08年に加入した。KARAは日本でも公演し、若者の人気を集め、NHK紅白歌合戦にも出場したが、クさんはその後に脱退。KARAもグループとしての活動は休止状態だった。