国際ホッケー連盟(FIH)は23日、東京五輪の1次リーグ組分けを発表し、5大会連続出場の日本女子(世界ランキング14位)は、オーストラリア(2位)アルゼンチン(3位)ニュージーランド(6位)スペイン(7位)中国(10位)とともにB組に入った。

 1968年メキシコ五輪以来52年ぶりに出場する日本男子(世界ランク15位)は、前回リオデジャネイロ五輪金メダルのアルゼンチン(4位)オーストラリア(1位)インド(5位)スペイン(8位)ニュージーランド(9位)と同じA組。

 1次リーグは男女とも6チームずつの2組に分かれて総当たりで争われ各組上位4チームが準々決勝へ。