フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯最終日は23日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われ、女子は第2戦のスケートカナダ2位の紀平梨花(関大KFSC)がフリーでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度決めて前日のショートプログラム(SP)に続いて2位となり、合計231・84点で2位に入った。

 16歳のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)がSP、フリーともに1位の合計240・00点でGP2連勝を飾り、ロシア勢が6戦全て制覇。アリーナ・ザギトワ(ロシア)が3位となった。