昨年11月に東京都内でオープンした福岡県のアンテナレストラン「福扇華」が、ブランド鶏「はかた地どり」を使った期間限定の新メニューの提供を始めた。県によると、福岡県の食材を楽しめる料理が評価され、来店者数は今年9月に2万人を突破。開業1周年を機に福岡県の魅力をさらに発信する。

 提供を開始したのは「博多アニバーサリーローストチキン」(6千円、要予約)。華やかに飾りパーティーなどに最適で「あふれるうま味やジューシーさが特長」という。期間は12月末まで。

 小川洋知事は「四季折々の特産品や自慢のお酒も提供しているので、福岡県の魅力を体感してほしい」とPR。