23日午前5時25分ごろ、川崎市高津区の東急田園都市線高津駅で、長津田発南栗橋行き各駅停車(10両編成)の車掌がホームドアの一部を開け忘れ、乗客10人を残したまま発車した。東急電鉄では今月、ドアの開け忘れが他にも2件あり「ご迷惑をお掛けしおわびする。開扉確認と運用マニュアルの理解を徹底したい」としている。

 東急電鉄によると、23日はシステムの不具合があり、車掌による開閉設定が必要だったが操作を忘れ、1本前の5両編成で設定された分しか開かなかった。

 今月2日にも高津駅で、12日には東急目黒線新丸子駅で、車掌が車両ドアやホームドアを開け忘れた。