東京五輪のボート日本代表1次選考レースが23日、東京都と埼玉県境の荒川で行われ、今夏の世界選手権の女子軽量級シングルスカル(非五輪種目)で日本女子初の銀メダルに輝いた冨田千愛(福井県スポーツ協会)らが5・3キロのコースでタイムを競った。

 来年3月下旬に行われる日本代表候補最終選考レースで最大24人に絞られ、同月末のレースで代表が決まる。日本は世界選手権で五輪出場枠を得られておらず、来年4月のアジア・オセアニア大陸予選(韓国)で枠獲得を目指す。