【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAは22日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁は本拠地ワシントンでのホーネッツ戦に先発し、21分20秒の出場で2試合連続の2桁となる15得点、2リバウンド、2スチールをマークした。チームは125―118で勝って今季初の連勝を飾り、5勝8敗となった。

 八村は開幕から13試合連続の先発出場。第3クオーターに積極的にパスをもらう動きから8得点した。