【ワシントン共同】米南部バージニア州の連邦地裁は22日、中国に米国の軍事機密情報を流そうとしたとしてスパイを企てた罪に問われたCIA元職員ジェリー・リー被告(55)に対し、禁錮19年の実刑判決を言い渡した。司法省が発表した。

 司法省や米メディアによると、リー被告は2007年にCIAを辞職し、香港に住み始めた。10年に中国の情報機関員が接触し、現金を支払う見返りに、米国の機密情報の提供を求めた。

 検察側はリー被告が3年間で約84万ドル(約9100万円)以上受け取り、中国側に情報提供者の名前などを伝えた可能性が高いと指摘していた。