楽天の浅村栄斗内野手が22日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、年俸5億円でサインした。4年総額20億円程度の契約を結んでおり来季が2年目となる。国際大会「第2回プレミア12」では日本代表の主力として初優勝に貢献。東京五輪に向け「自分の中の最大目標。(代表に)選んでもらえるように頑張る」と意気込んだ。

 西武からフリーエージェント権を行使して加入した今季は主砲として4年連続で全143試合に出場した。打率2割6分3厘、自己最多の33本塁打、92打点をマークし、チームをクライマックスシリーズ進出に導いたが「満足していない」と貪欲に話した。(金額は推定)