【ワシントン共同】トランプ米大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾調査で、ギドリー大統領副報道官は21日、FOXニュースで、上院の弾劾裁判まで手続きが進んだ際、疑惑の内部告発者や政敵の民主党バイデン前副大統領、その息子らを召喚し、証言させることをトランプ氏が望んでいると明らかにした。

 来年の大統領選を前に、与党共和党が多数の上院で反撃し、野党民主党が多数の下院で受けた打撃の回復を図る思惑がありそうだ。

 下院は5日間にわたり公聴会を開催。民主党は年内の弾劾訴追を目指しているとみられる。訴追の場合、上院で弾劾裁判が開かれ、共和党は証人選びや進行で主導権を握れる。