大相撲九州場所13日目の22日、西十両12枚目の臥牙丸(32)=本名ジュゲリ・ティムラズ、ジョージア出身、木瀬部屋=が休場した。両膝に不安を抱え、12日目まで1勝11敗と精彩を欠いていた。来場所の幕下転落は確実。

 元小結の臥牙丸の休場は2005年九州場所の初土俵以来初めてで、現役3位の通算連続出場は1050回で止まった。13日目の対戦相手、矢後は不戦勝。今場所の十両以上の休場者は横綱鶴竜、豪栄道、高安の両大関らと合わせて9人目。