立憲民主党の枝野幸男代表と共産党の志位和夫委員長は21日、高知市でそろって街頭演説し、与野党一騎打ちの構図となった高知県知事選(24日投開票)で野党が支援する新人への支持を呼び掛けた。次期衆院選に向けて野党共闘をアピールする狙いもあり、枝野氏は「権力を私物化し、情報を隠す安倍政権を倒さないといけない」と訴えた。

 首相主催の「桜を見る会」を巡る追及を念頭に、枝野氏は「野党みんなで協力して戦ったら、安倍政権が隠し、ごまかしてきたことが明らかになった」と強調。志位氏は「安倍政権退陣の一票を寄せてほしい。日本の世直しののろしを勝利で上げよう」と声を張り上げた。