フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯は22日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。21日に公式練習などが行われ、男子で自己最高の合計322・59点を出した第2戦のスケートカナダから2連勝を目指す羽生結弦(ANA)は「今季一番点数を出しているのは僕だという自信はある。それを超えなきゃいけない」と意欲をのぞかせた。

 羽生は練習でループ、サルコー、トーループの3種類の4回転ジャンプを決める上々の出来。「コンディションもすごくいい状態で来られた」と好演技へ自信を見せた。