フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯(22、23日・札幌)に出場する女子の紀平梨花(関大KFSC)が20日、新千歳空港に到着し「(GP初出場優勝した)去年の自分を超えられるように頑張りたい」と笑顔を見せた。4回転ジャンプを練習しているそうで「調子はいい感じ。(演目に入れるかどうかは)考え中です」と話した。

 2010年バンクーバー冬季五輪男子代表の織田信成氏から陰口などのモラルハラスメントで関大アイススケート部の監督辞任に追い込まれ、精神的苦痛を受けたと提訴された浜田美栄コーチが同行したが、報道陣の質問には無言を貫いた。