男子ゴルフのダンロップ・フェニックス開幕前日の20日、松山英樹が会場の宮崎県フェニックスCCで記者会見し、今季国内ツアーで唯一参戦する今大会について「5年前から優勝していないのは悔しい。勝てるようにしたい」と強い意欲を示した。

 プロアマ戦で最終調整。3日までの世界選手権シリーズ、HSBCチャンピオンズ(上海)で腰を痛めたが、「何も問題ない」と回復を強調した。日本で開催された10月の米ツアー、ZOZOチャンピオンシップは3打差の2位。国内外でツアー勝利は2017年8月以来遠ざかっており「ここでいいきっかけをつくりたい」と表情を引き締めた。