【香港共同】香港治安トップの李家超保安局長は20日、香港理工大を占拠したデモ隊と警官隊との衝突に絡み、これまでに学生ら1230人以上を逮捕したと発表した。立てこもりを続けるデモ隊については「全員を暴動罪で逮捕する」と強調し、制圧への決意を誇示した。

 警官隊が包囲する理工大では20日、数十人が籠城を続けた。香港メディアによると、警察側は、下水道からの脱出を阻止するため、排水溝の警備を強化。一人残らず逮捕する構えを見せ、デモ隊に圧力をかけている。

 李氏によると、香港政府に抗議するため理工大を占拠したデモ隊のうち、18歳以上の学生ら500~600人が投降した。