田中貴金属工業とタカラトミーがコラボレーションして制作した「純金製人生ゲーム」のお披露目イベントが東京都内で開かれ、タレントのヒロミが登場。芸能界から一時離れて再ブレークした自身の人生を「落とし穴がいっぱいある。僕の人生ゲームを作ったら面白いかもしれない」と話し、笑いを誘った。

 箱型の覆いが取られ、純金をふんだんに使った時価総額1億5千万円相当の人生ゲームを目の当たりにしたヒロミ。「おおー。僕が(子ども時代に)やっていた人生ゲームとは違いますね」と感嘆の声をもらした。

 報道陣から妻のタレント松本伊代と結婚について聞かれ「人生が変わった。彼女だからたぶん(結婚生活が)成立しているんだと思います。こんだけ自由にやらせてもらっても、がみがみ言われませんから」とありがたみを感じている様子。

 夫婦げんかはほとんどしないが、たまに長引くこともあるというヒロミは「砂糖と塩を間違えた事件」を挙げた。みんなが楽しみにしていたステーキに松本が砂糖を振り、「間違えてない」と言い張ったという。

 松本が「私は大丈夫」と言って食べ始めたので、ヒロミは「この人とはいられない。その時だけは無理かもと思った」と明かし、笑わせた。