20日午前10時すぎ、東京都千代田区霞が関1丁目にある経済産業省の庁舎地下2階駐車場で車が燃えていると110番があった。東京消防庁や警視庁丸の内署によると、ごみ収集車のごみから出火したが、間もなく消し止められた。けが人はいなかった。

 周辺には煙が立ちこめ、職員が避難したり、会議が中断したりするなど一時騒然となった。

 現場は東京メトロ霞ケ関駅近くで、中央省庁の庁舎が立ち並ぶ地域。

 10台ほどの消防車が集まり、隊員が「煙が残っているので早く地上に避難してください」と促した。経産省の女性職員は「突然警報が鳴りびっくりした。焦げ臭い」と不安げに話した。