樋口久子・三菱電機レディース第2日(2日・埼玉県武蔵丘コース=6585ヤード、パー72)首位タイから出た今季4勝の鈴木愛が4バーディー、ボギーなしの68で通算10アンダー、134として単独首位に立った。67で回った小祝さくら、賞金ランキングトップの申ジエ(韓国)、岡山絵里が1打差の2位。

 大江香織、キム・ハヌル、ペ・ソンウ(ともに韓国)が通算7アンダーの5位。2オーバーまでの55人が決勝に進み、プロ転向後初戦の古江彩佳は1打及ばなかった。(出場94選手=アマ7、晴れ、気温16・0度、北北西の風1・2メートル、観衆7807人)