東京六大学野球秋季リーグ最終週第1日は2日、神宮球場で行われ、慶大が早大を7―1で下して開幕9連勝とし、3季ぶり37度目の優勝を決めた。勝ち点4の慶大は残り2試合に敗れても9勝2敗で、勝ち点で並ぶ8勝2敗の法大を勝率で上回る。

 慶大は明治神宮大会(15日開幕・神宮)に出場する。