巨人の原監督が2日、秋季練習が行われた川崎市のジャイアンツ球場で、6日に始まる若手主体の秋季キャンプで野手は岡本、投手は桜井に主将を任せると明らかにした。

 今季、開幕から4番の重責を担った岡本は「チームで動いている。しっかりきびきびやっていきたい」と意気込んだ。今年6月から先発ローテーションの一角に入るなど8勝を挙げた桜井は「若手がいっぱいいるので、引っ張っていけるようにしたい」と自覚をにじませた。