【ロサンゼルス共同】米下院で野党民主党の注目株だった女性のケーティー・ヒル下院議員(32)は1日までに、議員辞職する意向を示した。離婚協議中に女性職員と不適切な関係を持った疑惑が発覚し、下院倫理委員会が調査を開始。ヒル氏は関係は認めたものの倫理規定に反する行為はないと反論している。

 保守系メディアに裸の写真などが流出したほか、脅迫のメールや電話などが殺到し、ヒル氏は身の危険を感じると訴えている。また、下院の大統領弾劾調査から関心がそれるのは本意ではないと表明した。

 写真流出は夫による復讐目的のリベンジポルノだとして捜査当局に告訴する考えを示した。