政府は2019年秋の褒章受章者を2日付で発表した。受章者は754人(うち女性147人)と25団体。3日に発令される。学問や芸術などで功績を残した人に贈られる紫綬褒章には、人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」を40年間にわたって連載した漫画家の秋本治さん(66)、俳優の余貴美子さん(63)らが選ばれた。

 紫綬褒章は17人(うち女性3人)で、脚本家としてNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」などを手掛けた岡田恵和さん(60)、落語家の入船亭扇遊(本名・岩田茂)さん(66)、舞台美術家の松井るみ(本名・真野るみ)さん(58)にも贈られる。