日野自動車といすゞ自動車は19日、補助ブレーキを作動させるための部品の取り付けに問題があり、減速した際や下り坂を走行した場合、補助ブレーキが利かない恐れがあるとして、大型バスのリコールを国土交通省に届け出た。

 日野が「日野セレガ」1万511台(2005年8月~19年7月生産)、いすゞが「いすゞガーラ」6784台(05年8月~19年7月生産)。国交省によると、事故は起きていない。