女子ゴルフツアーで通算16勝の鈴木愛(25)は19日、来季の米ツアーに参戦せず国内を主戦場とすると、関係者を通じて明らかにした。10日に日米両ツアーを兼ねたTOTOジャパンクラシックで優勝。出場資格を得たが、期限までに選手登録を行わなかった。

 17日終了の伊藤園レディースで日本ツアー史上2人目の3週連続優勝を果たし、賞金ランキング首位の鈴木はマネジメント会社を通じ「中学生のころから行きたい思いが強かったのでぎりぎりまで決断を迷ったが、体調面での不安もあり見送る決断をした」とのコメントを出した。