政府は19日の閣議で、10月22日に92歳で死去した元国連難民高等弁務官で文化勲章受章者の緒方貞子さんに従三位を贈ることを決めた。