同名の人気漫画を実写化した映画「殺さない彼と死なない彼女」の公開記念イベントが東京都内で開かれ、俳優の間宮祥太朗、桜井日奈子らが舞台あいさつした。

 同映画は、退屈な高校生活を送っている少年(間宮)と、リストカットを繰り返す少女(桜井)の不器用な恋愛模様を描く。

 松葉づえを突いて登場した間宮は「見苦しい形で登壇してすみません。ちょっと足を折ってしまいまして。まあ『殺さない彼と死なない彼女…、折れてる僕』ですけど」とプライベートで左足を負傷したことを報告し、客席を驚かせた。

 桜井が「無事に初日を迎えられて」と言いかけたところで、はっと気づいたように間宮の方を向くと、間宮は「『無事に』と言ってこっちを見ないで」と苦笑い。

 小林啓一監督も「文字通り、スタッフとキャストが骨を折って作った映画です」と悪のりし、間宮は「粉骨砕身ね」と切り返して笑いを誘った。

 他に共演の恒松祐里、堀田真由、箭内夢菜、ゆうたろうが登壇した。