DeNAの浜口遥大投手が18日、横浜市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、450万円増の年俸5500万円でサインした。3年目の今季は完封を2度マークしたが、6勝5敗で防御率3・17に終わり「物足りない。優勝争いの大事な時期に貢献できなかった。この悔しさを来年以降につなげてリーグ優勝、日本一をつかまないと」と話した。

 新人だった2017年に10勝を挙げてエース候補として期待されているが、今季の登板は自己最少の17試合にとどまった。「まだ一度も年間を通じて投げられていないので、来年は25試合に登板することを目指す」と決意を語った。(金額は推定)