国土交通省は訪日外国人旅行者の増加を見据え、空港での航空機の誘導や給油といった地上業務を担う企業の支援に乗り出す。観光客の乗り降りを円滑にし、空港の受け入れ能力を高めるため、専用車両の新規導入や更新の費用を2020年度から補助する。

 航空会社と契約し、地上業務に当たる専門会社は航空大手系列のほか、空港の関連会社や独立系企業がある。荷物の運搬や積み込み、機体の除雪や給油などのための特殊車両をそろえるには1台当たり2千万~8千万円程度が必要となる。

 専門会社の人材確保も後押しする。採用イベントの開催や、高校生ら向け業務体験などを支援する。