【ニューヨーク共同】米自動車大手フォード・モーターは17日、電動の新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「マスタング・マッハE」を発表した。同日から予約を受け付け、来年後半に発売する。米メディアによると、価格は4万5千ドル(約490万円)からだが、購入者は連邦政府から7500ドルの税額控除が受けられる。

 「マスタング」は1964年に初代モデルが登場したスポーツカーで、フォードの看板とも言える存在。電動SUVの車名に採用し、電気自動車(EV)で先行する米テスラなどに対抗する。

 マッハEは5人乗りで1回の充電で300マイル(約480キロ)以上走るモデルもある。