【パリ共同】16日付のフランス紙フィガロは、自動車大手ルノーの次期最高経営責任者(CEO)選びを巡り、ドイツ大手フォルクスワーゲン(VW)傘下のセアト(スペイン)のルカ・デメオCEO(52)が有力候補と報じた。

 デメオ氏はイタリア人で、ルノーを皮切りにトヨタ自動車の欧州法人やイタリア大手フィアットを経て、2009年にVWグループに入った。フランス語など5カ国語が堪能とされる。

 ルノーは今年10月にカルロス・ゴーン前会長体制下でナンバー2だったティエリー・ボロレCEOを解任し、後任選びを進めている。