三井住友VISA太平洋マスターズ第3日(16日・静岡県太平洋クラブ御殿場=7262ヤード、パー70)アマチュア世界ランキング1位の21歳、金谷拓実(東北福祉大)が8バーディー、1ボギーの63で回り、通算8アンダー、202で16位から首位に浮上した。

 Y・E・ヤン(韓国)とショーン・ノリス(南アフリカ)が1打差の2位、池田勇太がさらに1打差で4位につけた。通算5アンダーの5位に片山晋呉、時松隆光、正岡竜二が並んだ。賞金ランク1位の今平周吾は46位。(出場66選手=アマ3、晴れ、気温16・1度、南の風3・6メートル、観衆5734人)