JR山手線は16日午後4時ごろ、運転を再開した。品川―田町間の高輪ゲートウェイ駅開業に向けた線路切り替え工事の影響で16日始発から3分の1に当たる区間で、内・外回りとも運転を取りやめていたが、当初予定通りの時間に再び運転を始めた。順次、本数を増やし午後6時ごろには、全線で通常の運転本数に回復した。運休による運行の混乱はなかった。

 今回の工事は、品川―田町間の山手線内・外回りと京浜東北線大宮方面行きの計3線路を新駅に通すため、現在の場所から東へ移す内容。工事は17日始発まで続き、京浜東北線の品川―田町間は16日終日運休する。