【ニューヨーク共同】米大リーグ、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏が14日、ニューヨークで同球団のジョー・トーリ元監督主催の慈善イベントに出席し、プロ野球からメジャー移籍を目指している秋山翔吾(西武からフリーエージェント)とDeNAの筒香嘉智の両外野手に「彼らのプレーをいつも身近で見ているわけではないけど、頑張ってほしい」とエールを送った。

 現役時代は2人と同じ外野手だった。2009年にワールドシリーズ最優秀選手に輝いてから10年。かつての恩師と談笑し「毎年賛同しているし、少しでも力になれればいい」と笑顔で話した。