千葉県の森田健作知事は14日の定例記者会見で、9月の台風15号襲来の翌日、災害対策本部を設置した直後に同県芝山町の自宅に行った問題について「いろんな意見を真摯に受け止め教訓としていく。反省する」と述べた。

 森田氏はこれまで、県庁を離れ自宅へ行った理由を「私的な視察に行こうとして公用車から私用車に乗り換えるためだった」などと説明していた。県によると、芝山町に隣接する同県富里市周辺を40分ほど視察した後、県庁へ戻ったという。

 森田氏は14日の会見で、今後の災害でも同様の私的な視察をするかどうかについて「やることはある」と話した。