大学入学共通テストの英語への民間検定試験導入が見送られたことを受け、ベネッセコーポレーションは13日、共通テストの枠組みで2020年度に実施予定だった同社のGTECは行わないと発表した。一方、従来のGTECについて新たな高校3年専用の検定日を設ける。

 導入見送りとなった民間試験は6団体7種類から選び、20年4~12月に最大2回まで受けるという形式だった。GTECは日本英語検定協会の英検と並び、多数の受験生が想定されていた。

 共通テスト版のGTECは20年6、7、10、11月の各1日で実施する予定だった。