【ニューヨーク共同】スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)は13日、スペインで12月に開かれる国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)への参加を目指し、米東海岸のバージニア州をヨットで出発した。環境に配慮しながら大西洋を横断しスペインに向かう。到着するまで約3週間かかる見通し。

 ヨットは支援者のオーストラリア人カップルが運航。COP25は当初南米チリで開かれる予定だったが、反政府デモに伴い突然、開催地が変更された。グレタさんは温室効果ガスの排出が多い飛行機での移動を避けている。