河野太郎防衛相は、タイで今月中旬に開かれるASEAN拡大国防相会議に合わせ、韓国の鄭景斗国防相と会談する方向で最終調整に入った。政府筋が11日、明らかにした。韓国による日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)破棄決定を巡り、同協定は存続すべきだとして再考を要求。同協定が効力を失う23日午前0時が迫る中、鄭氏の回答が焦点となる。日米韓防衛相会議も開かれ、同協定が議題となる見通しだ。

 22、23両日には名古屋市でG20外相会合が開催。韓国の康京和外相が出席する可能性がある。茂木敏充外相が22日に康氏と接触すれば、同協定の維持を求めるのは確実だ。