合成麻薬MDMAを使用したとして、警視庁渋谷署は11日までに、麻薬取締法違反の疑いで、自称会社経営吉沢和真容疑者(30)を逮捕した。吉沢容疑者は「KAZMAX」を名乗る人気トレーダーで「身に覚えがない」と否認している。

 渋谷署によると、10日午前4時ごろ「和真という人が薬物を所持しているという情報がある」と110番があった。渋谷区内のクラブから出てきた吉沢容疑者に尿検査をしたところ、薬物の陽性反応が出たという。

 逮捕容疑は10日ごろ、都内周辺で、MDMAを使用した疑い。