11日午前10時20分ごろ、東京都八王子市宇津木町の路上で、軽ワゴン車が横断歩道を渡っていた保育園児の列に突っ込み、1、2歳ぐらいの保育園児4人と、30~40代ぐらいの女性保育士2人の計6人がけがをして病院に搬送された。いずれも意識はあり、子ども4人は軽傷という。

 警視庁八王子署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽ワゴン車の60代の男を現行犯逮捕した。男も病院に運ばれた。

 子どもたちは近くの保育園の園児らで、保育士に連れられ散歩中だったとみられる。

 軽ワゴン車はフロントガラスが割れ、ヘッドライトとバンパーが外れるなど前部が大きく破損した。