航空自衛隊美保基地(鳥取県境港市)の第3輸送航空隊司令部は11日、29日間無断欠勤したとして20代の男性2等空士を停職3カ月の懲戒処分にした。同司令部によると「制約の多い集団生活が苦痛で衝動的に逃げ出した」と話し、依願退職する意向だという。

 空士は帰隊予定の9月23日夜に戻らず所在不明となり、10月23日昼に両親に連れられて隊に戻った。この間、実家近くのインターネットカフェを転々としていたという。今年3月に入隊したばかりだった。