【パルマデマジョルカ(スペイン)共同】サッカーのスペイン1部リーグで10日、マジョルカの久保建英はホームのビリャレアル戦に先発し、2―1の後半8分に左足でミドルシュートを決め、スペインへの移籍後初ゴールを挙げた。チームは3―1で勝った。

 右MFでプレーした18歳の久保建は、前半の先制点につながるPKも獲得するなど貢献。後半22分に交代した。

 久保建はスペインの名門バルセロナの下部組織で育ち、今夏にJ1のFC東京からレアル・マドリードに加入。8月にマジョルカへ期限付き移籍した。日本代表としては6月の国際親善試合で史上2番目に若い18歳5日でデビューした。