サッカー女子の国際親善試合は10日、北九州市のミクニワールドスタジアム北九州で行われ、日本代表「なでしこジャパン」は南アフリカに2―0で快勝した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング10位の日本は55位の南アフリカに対し、前半に熊谷(リヨン)がCKから先制。その後、菅沢(浦和)が加点してリードを広げた。

 日本は12月に韓国の釜山で開催される東アジアE―1選手権に参加する。