名古屋市の河村たかし市長は1日、「表現の不自由展・その後」の再開に抗議の座り込みをしたことに謝罪を求めた愛知県の大村秀章知事への回答書を提出した。「私の事実認識と大きく異なる」と大村氏を非難した。

 河村氏は国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の不自由展が再開された際に支援者らと会場の前で抗議した。

 大村氏は「右翼団体と称する方々と活動した」と批判したが、回答書で「そのような団体と一緒に行動した認識はない。名誉毀損で断固抗議する」と反論した。「県施設で政治的なプロパガンダをした」との指摘には、場所は建物内ではなく県施設には当たらないと主張した。