ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第25日は1日、東京・味の素スタジアムで3位決定戦が行われ、世界ランキング3位のニュージーランドが同4位のウェールズに40―17で快勝し、2003年以来の3位で大会を終えた。

 史上初の3連覇を逃したニュージーランドは前半に4トライを奪い、28―10とリード。後半はSOモウンガがトライを挙げて、得点王争いで日本の田村(キヤノン)を抜いてトップに立った。ウェールズはニュージーランド戦で1953年12月以来の勝利を挙げられず31連敗。87年の第1回大会に並ぶチーム最高順位に届かなかった。