巨人は1日、川崎市のジャイアンツ球場で秋季練習が始まり、来季に向けてスタートを切った。練習前には選手、スタッフが集まり、今季限りで現役を引退した阿部新2軍監督が「考える力をつけよう」と訓示した。

 午後から始まった2軍の打撃練習で、若手にトスを上げながらアドバイスを送るなど早速、熱血指導。「自分が打ちたくなっちゃう気分。あまりに(選手が)ひどかったら打って見せてやろうかな。そのために俺も練習するよ」と笑顔で話した。

 練習中は村田2軍野手総合コーチや杉内2軍投手コーチらと積極的にコミュニケーションを取り「監督って言われるのも違和感がある」と苦笑い。