「飲めば免疫力を高めて病気を予防する」とうたった健康食品「ブロリコ」の表示は虚偽だとして、消費者庁は1日、景品表示法違反(優良誤認)と認定し、販売会社「イマジン・グローバル・ケア」(東京都港区)に再発防止命令を出した。

 消費者庁表示対策課によると、2016年11月~19年1月、同社はウェブサイトやチラシなどで、ブロリコについて「アガリクスやフコイダンを上回る免疫効果」「病気の改善が期待できる」と表示。しかし裏付ける資料は示されなかった。

 同課によると、全国の消費生活センターなどにはブロリコに関する相談が67件寄せられている。